脂肪には2種類あるので知っておきましょう

脂肪には2種類あるので知っておきましょう

「脂肪燃焼をしてダイエット!!」

という宣伝文句を見ますが、脂肪がついて太っているのは自覚があります、、、
しかし脂肪を燃焼するってそもそも何なの??
という疑問を持つのが普通だと思います。

まず、脂肪って何なんでしょうか?
この正体を知らずして、効果的な脂肪燃焼が行えないと思うので、まずは脂肪の仕組みから知ってみてください。

脂肪とは、基本的に脂肪細胞の事を指します。
脂肪細胞は2種類あるので、その違いを知っておく必要がありますよ!

【白色脂肪細胞】
こちらが一般的に脂肪と呼ばれるもの。
食べ過ぎでついてしまった中性脂肪を蓄積したものです。

下腹部・お尻・太もも・背中・二の腕・内臓の周り

この部位に脂肪がつくのが特徴です。
内蔵周りにあるものを「内臓脂肪」、皮膚のすぐ下のものを「皮下脂肪」と呼びます。

【褐色脂肪細胞】
こちらは蓄積されたカロリーを、熱に変換して体外へ放出する脂肪。
つまり、脂肪燃焼をしてくれる脂肪というわけです。

褐色脂肪細胞は加齢と共に減少します。
加齢に伴い痩せにくくなる原因は、褐色脂肪細胞の減少も関係がありますよ。

そして、減少した褐色脂肪細胞は再び増やすことができません。
しかし今ある褐色脂肪細胞を活発にさせることは可能です。
活性化させることで、エネルギーをより多く熱に変えるため太りにくい体質になります。
従って、脂肪燃焼系サプリとは、褐色脂肪細胞を活発化させる効果があるというわけです。

copyright(C)サプリで脂肪燃焼